利用できる場所

みどりの三井住友銀行

利用できる場所

三井住友銀行は都市銀行ですが全国に支店があるわけではなく、支店は関東や関西を中心に33都道府県に645店舗、ATMやローンプラザなどを合わせると46都道府県にあります。それから海外にも9店舗の支店があります。支店は主に県庁所在地や都心部、繁栄している地域に多く存在するので、そこから離れた地域や地方で生活している人にとっては少し不便で利用する機会が少ないかもしれませんが、全国に出張や旅行で出かけるという人にとってはあらゆる場所に支店やATMがあるので使い勝手の良い銀行です。

三井住友銀行のキャッシュカードは銀行ATMだけでなく、三井住友銀行が設置・管理している@BANK(アットバンク)というATM、ゆうちょ銀行ATM、関西アーバン銀行や名古屋銀行など提携している銀行の他、JR東日本ATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ・JR駅構内に設置されているATM)」そして、イーネットATMやセブン銀行・ローソンATMなどコンビニに設置されているATMでも使うことができます。

出先でお金が必要になったときや、思い立ったときに用事を済ませてしまいたいという場合は、素早く利用ができて便利でしょう。ただし、利用できる取引き内容や時間帯、そして手数料が決まっているので事前に確認しておくようにしましょう。それから、三井住友銀行ではインターネットバンキング「SMBCダイレクト」も利用することができます。インターネットバンキングは近年普及しており、パソコンだけではなくスマートフォンや携帯電話でも簡単に銀行と同じ取引をすることができます。

わざわざ銀行やATMに行かなくても振り込みや定期預金の申し込みなどができるので、何かと忙しい現代人には嬉しいサービスです。そして、近くに支店がないけれど利用してみたいという人はホームページから口座開設やSMBCダイレクトの申し込みができるのでぜひチェックしてみて下さい。