取り組み

みどりの三井住友銀行

取り組み

三井住友銀行では様々な独自の取り組みを行っています。その中で今回注目する一つ目は「Kidzania(キッザニア)」です。子供を持つ方なら聞いたことのある名前だと思いますが、キッザニアは銀行・新聞社・飲食店など実在する約90種類以上の仕事から好きな仕事を選んで、限りなく本物に近い子供サイズの街並みの中で働きながら仕事内容やお金の流れなどを学ぶことができるテーマパークです。

ここで働くと、「キッゾ」と呼ばれる独自の通貨を手に入れることができ、現実世界の通貨と同じようにキッザニア内で買い物や飲食を楽しむことができるのです。キッザニア内の銀行施設は三井住友銀行が運営していて銀行の仕事内容を学べるとともに、本物さながらのATMを使ってキッゾの管理もすることができる重要な場所となっています。普段銀行と関わりのない子供も銀行に対して興味を持ったり、お金を大切に扱うようになるなど良い影響が出ることは間違いありません。

子供の将来の選択肢を広げる場所になるかもしれませんから、気になる方はぜひチェックしてみてください。それから、もう一つ注目しておきたい取り組みが「SMBCクラブ50s」です。これは、50歳以上で預かり金額が500万円以上の方が対象となるサービスで、優先的にお得な金利の金融商品を揃えてくれたり、金融サービスや資産運用など老後を豊かに過ごすヒントがたくさん詰まった情報誌を定期的に届けてくれたりセミナーを開催してくれるなど嬉しい特典が付いています。

入会金や年会費は無料なので気軽に申し込むことができます。子供からお年寄りまで幅広いサービスを心掛けている三井住友銀行、口座開設をどこの銀行にしようか迷っている人は窓口をのぞいてみてはいかがでしょうか。