取り組み

海外ネットワークサービスが魅力のシティバンク銀行

シティバンク銀行とは

シティバンク銀行は、東京都千代田区丸の内に本店を置く銀行で、グローバル展開するシティグループにおいて、日本で展開する事業の中枢的事業の一角として運営されている銀行業務です。

シティバンク銀行は個人のお客様、および法人のお客様に対して金融サービスを提供する銀行として運営しており、平成26年4月1日時点で全国に38拠点をもつ大規模な事業展開を行っています。

シティバンク銀行は、シティグループ200年の歴史において得た経験をもとに、シンプル・独創的で責任ある金融ソリューションを提供する銀行運営を目指して、個人・地域社会・企業・国家に対する貢献に勤める努力をし続けています。

シティバンク銀行では経営戦略としてのシティミッションに”Enabling Progress ”(発展を可能に)を掲げ、日々たゆまぬ努力を続けています。

また、ミッションを実現するための柱として、お客様とステークホルダーへの貢献を目指す「共通の目的」、透明性を保ち信頼できる行動を目指す「責任ある金融」、シティグループの深みのある情報とグローバルネットワークを活かした「創造力」、優秀な人材による「リーダーシップ」の原則を掲げています。

シティバンク銀行は健全な銀行経営とお客様からの信頼を維持するために、反社会的勢力に対する基本方針を定め、反社会的勢力による被害を防止するための取り組みを行っています。

シティバンク銀行では反社会的勢力との関係を遮断するために、全役職員が断固たる姿勢で取り組み、警察・弁護士などの外部専門機関と連携し、反社会的勢力の要求には一切応じないなどの基本方針を打ち出しています。

シティバンク銀行は、歴史あるグローバル展開と実績のあるシティグループの一員として、お客様からの高い信頼をもとに営業展開する銀行として知られています。