取り組み

元本保証の金融商品

元本保証なら安全?

一般的に言われている様に、元本保証は安全なのでしょうか?定期預金は元本保証ですので安心できると感じている人も多いように思います。しかし、もしも物価が高くなったとしたらお金自体の価値が低くなります。つまり物価が上がると、同じ100万円でも買える物の内容が変わってきてしまいます。100万円あれば買えたはずの品物が買えなくなってしまうのです。

100万円という額面の金額に何ら変わりはないのですが、貨幣価値が変わってしまって、お金の持つ力が低くなってくる訳です。定期預金などでは金額がマイナスになる事はないのですが、そのお金の持つ力が低くなると言えます。低金利時代の今、高い利息は望めませんが、かといって元本保証のリターンの低い商品にばかり預けているのも得策ではありません。

元本保証の金融商品と、利息の高い商品を組み合わせる事を勧める専門家もいます。せっかくの貯蓄をより良くするには、ひとつだけの商品に頼るよりも、利率の良い金融商品も組み合わせて利用するのが良いようです。十分な貯蓄の方法としては、元本保証だけでは安心できないという事です。

大事なお金をより良く貯蓄するためには、銀行などの専門家やアドバイザーなどの話をしっかり聞いて、自分が納得できる金融商品を選ぶことが大切です。